移住された友を訪ねて大原へ

  • 2019.04.14 Sunday
  • 22:38

移住された友を訪ねて大原へ行ってきました

自然いっぱいの大原を満喫してきました

九十九里浜とは太東岬を境にして大原の海はべつになってます

遠くに太東岬がみえてます

太東岬の向こうはオリンピックのサーフィンの会場になってます

 

大原漁港のテトラポットで波が砕けてます

潮騒っていうより海鳴りですと友は言ってました

 

ベッドルームからサンセットがきれいです

 

大原漁港では、朝市が開かれてました

移住相談コーナーがありました

 

朝市はにぎわってました

 

鯛が舞い踊ってました

 

鰆も

一匹かなりしそうです

 

海岸近くに

放浪記の碑が

 

森鴎外の碑も

 

こんな建物が何棟か建ってました

波の様子を見ることができるように作られてます

サーファーたちが集まってました

 

海岸に続く小道

 

JRのツアーで人気の酒蔵に行ってみました

途中こんな踏切標識が

SLが通らなくなって50年も経ちそうですが、まだ残っているんですね

なつかしいです

 

大きな杉玉がありました

こんな大きな杉玉をみたのは、初めてです

大勢のボランティアが新酒の仕込みが始まる秋に頑張って作っているそうです

大きな工場です

ここだけの手法で作っているそうです

それが人気のようです

 

友と昔話に花がさきました

ほかの人には誰だかわからない写真をみて愉しんできました

 

                        (ki)

コメント
次女さま
コメントありがとうございます
楽しい楽しい二日間でした

初めての大原でした
一宮も勝浦も行ったことがあったんですが
なぜか大原は初めてでした
大大大好きな友夫妻との二日間は本当に楽しく
大原の自然がとっても素敵でした
またお邪魔させていただきます
  • 半世紀前の友
  • 2019/04/17 10:42 AM
(ki)様
大原の友の次女デス(*^o^*)
先日は大原にお越し頂き、ありがとうございました☆
楽しいひと時を過ごせたことに、両親がとても喜んでいました。
お写真がとてもお上手で、大原がいつも以上に素敵な地域に見えました!!
是非また大原にお越し下さいませ。
大原の自然の中で両親がお待ちしております〜
  • 大原の次女
  • 2019/04/16 6:45 PM
コメントする








    

selected entries

recent comment

富岡サロン「ジュピのえんがわ」ご利用案内

■サロンオープン時間 ●11:00〜16:00(毎週土曜日定休) ■サロンご利用1回ごとに施設運営協力金300円(珈琲または紅茶付き)を申し受けます。お子様(高校生まで)は無料です。 ■サロン内への飲み物・食べ物の持ち込み(但しアルコール類は禁止です)、飲食は自由ですが、他の利用者へのご配慮をお願いします。 ■サロン内は禁煙です。庭の喫煙場所でお願いします。 ■サロンのスペース(原則8畳間)を個人・団体を問わず有料でお貸しします。詳細はスタッフにお尋ね下さい。

ジュピのえんがわ 住所・お問い合せ先

富岡サロン「ジュピのえんがわ」 横浜市金沢区富岡東3−14−47 電話:045−294−2947 Email:jupi_no_engawa@tc4.so-net.ne.jp

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM