二回目となるひだまり陶芸は、美味しいお蕎麦を食べる会になりました

  • 2018.06.02 Saturday
  • 22:54

二回目となるひだまり陶芸は、前回の作品の蕎麦猪口のお披露目を兼ねての

美味しいお蕎麦をいただくことになりました

 

パソコン教室では生徒さんですが、蕎麦打ちでは大先生の小田切さんに

蕎麦猪口を作ったので、お蕎麦を作っていただけないかとお願いしたら

「いいですよっと」、簡単に言ってくださいました

二週間もかけてそばつゆを熟成させて作ってくださり、当日はご自宅で打って

山用の40リットルのリュックサックに背負ってきてくださり

狭いサロンの台所で茹でてくださりました

そばつゆ、蕎麦の香り味すべて最高でした

薬味の辛味大根は、初めての方たちばかりでしたが、みんな薬味はこれだと大喜びでした

 

蕎麦の歴史、食べ方などお話をして下さいました

蕎麦代わりになるサンプルを使ってのお話でした

je180602-02.jpg

 

je180602-03.jpg

日高先生は作品を実際に使用しているところを見る機会ないのでと、喜んでおりました

さかんに記録しておりました

 

またの機会がありますように(勝手に厚かましくお願いします)

 

 

本日のひだまり陶芸は

赤土で作るマグカップです

je180602-06.jpg

おためしの時にもマグカップを作ったのですが、細かいところは忘れてしまい

肝心なところは先生に甘えてしまいました

 

新しい生徒さんも楽しんでおられたようです

je180602-05.jpg

先生はやさしいです

重要なところはしっかりと確認して下さります

 

次回は7月7日 ランプシェードです

楽しいですから、どうぞ来て下さい

土をさわりに来てください

予約はお願いします(先生は細かく準備して下さいますので)

                            

                             (ki)

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

recent comment

富岡サロン「ジュピのえんがわ」ご利用案内

■サロンオープン時間 ●11:00〜16:00(毎週土曜日定休) ■サロンご利用1回ごとに施設運営協力金300円(珈琲または紅茶付き)を申し受けます。お子様(高校生まで)は無料です。 ■サロン内への飲み物・食べ物の持ち込み(但しアルコール類は禁止です)、飲食は自由ですが、他の利用者へのご配慮をお願いします。 ■サロン内は禁煙です。庭の喫煙場所でお願いします。 ■サロンのスペース(原則8畳間)を個人・団体を問わず有料でお貸しします。詳細はスタッフにお尋ね下さい。

ジュピのえんがわ 住所・お問い合せ先

富岡サロン「ジュピのえんがわ」 横浜市金沢区富岡東3−14−47 電話:045−294−2947 Email:jupi_no_engawa@tc4.so-net.ne.jp

search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM