タケノコ堀と干しタケノコ

  • 2018.04.22 Sunday
  • 23:16

タケノコ堀に行って来ました

竹林の中に入るとほっとします

長く続いてます

道になまえをつけてるみたいです

連絡しあうのに便利なようです

頭をちょっとだしたのを探して掘ります

失敗作

 

古い竹を燃してタケノコを茹でて、茹でタケノコとしてお持ち帰り

 

干しタケノコにしました

出来上がった干しタケノコ

例年より約一月早いタケノコ騒動です    (ki)

富岡ディープ(観梅と古道・金沢道を歩く)

  • 2018.02.12 Monday
  • 22:05

富岡ディープでした

「観梅と古道・金沢道を歩く」がテーマでいつもの横浜金澤シティーガイド協会理事柳下様の案内で

たくさん歩いてきました

 

まずは青空に映える紅梅を

紅梅は見ごろでしたが、遅れぎみは、寒さのせいでしょうか

 

初めて富岡を離れ、文庫駅西口に集合しました(西口がどこかわからないという人がたくさんおりました。

見慣れた駅なので西口東口の表示があることを今回初めて知りました)

 

駅のすぐ上に浅間神社があることを初めて知りました

ここのお祭りは9月1日なのですが、学校が始まる時なので8月末に行われるそうです

富岡八幡様も9月、金沢地区では7月が主流で2神社だけが9月だそうです

浅間神社を登るにあたって、柳下様より相談受けました

健脚揃いなので登りますと言い切りました

でもあとから大変なことになりましたが、みんな頑張りました

 

この足元には道標があったんですが、無くなってました(諸般の事情で)

公園の片隅にありました

保土ヶ谷への道が分かります。横には江戸の文字が刻まれてます

我々は能見堂へ進みます

 

大雨で崩れた道もきれいに治って歩きやすい道になってます

苦難の道(笑)

もちろん古道、大名行列もあった道です

 

そして馬頭観音です

馬は大切に守られてました(当然です)

山道にはたくさん馬頭観音が祀られてます

 

雰囲気が素敵な古道です

だいぶ道は深くえぐられてしまってますが、それがまたいいです

 

そして能見堂へ

能見堂の跡地にはいろいろな碑がまとめられてます

これは金沢八景の碑です

 

下って

不動の池

釜利谷方面の開発の残土をここに集めてトンネルの中をベルトコンベアで並木埋めたてに運んだそうです

 

不動池から長い長い階段を登り関が谷不動に

長い階段はご利益がありそうです

開発によりこの地に移動したそうです

 

ここもまた地元の人たちが大切に祀ってる岩船不動

ここの下あたりに富岡川(前田川)の源泉があるようです

 

氷取沢高校を見ながら富岡に戻ってきました

このカーブしている道が古道をそのまま使っているそうです

そういわれると変な道です

 

最後はこのいぼ地蔵様で解散です

真ん中の道を進むと富岡駅にそして金沢文庫へとつづきます

長い変化に富んだ行程でしたが、天気に恵まれたのしい散策でした

8キロもの行程でした

参加くださったみなさんお疲れさまでした

だいぶはしょった報告になってしまいました

もっともっとたくさん教えていただいたのですが・・・

個人的に聞きにきてください

                        (ki)

カブト虫の幼虫さしあげます! 親子で育ててみませんか?

  • 2016.09.05 Monday
  • 11:19

当サロンの『百瀬道場』でお馴染みの、百瀬さんからの耳寄り情報です。

 

je160904-07.jpg

 

百瀬さんがお友だちから譲り受けたカブト虫の幼虫を、折角なので希望する子どもたちがいたら分けてあげたいと、ジュピのえんがわに相談がありました。

幼虫は来夏まで土の中でもぐったままで育てます。ですから子どもだけでは難しいので大人の方の協力が必要です。

カブト虫幼虫用腐葉土または幼虫飼育マットを2〜3か月ごとに交換して、来春さなぎになるまでお世話してください。

 

詳しくは百瀬さんに直接ご連絡ください。(携帯:080−3472−8785)

因みに育て方は、インターネットに沢山アップされていますよ。

 

je160904-08.jpg

recent comment

富岡サロン「ジュピのえんがわ」ご利用案内

■サロンオープン時間 ●11:00〜16:00(毎週土曜日定休) ■サロンご利用1回ごとに施設運営協力金300円(珈琲または紅茶付き)を申し受けます。お子様(高校生まで)は無料です。 ■サロン内への飲み物・食べ物の持ち込み(但しアルコール類は禁止です)、飲食は自由ですが、他の利用者へのご配慮をお願いします。 ■サロン内は禁煙です。庭の喫煙場所でお願いします。 ■サロンのスペース(原則8畳間)を個人・団体を問わず有料でお貸しします。詳細はスタッフにお尋ね下さい。

ジュピのえんがわ 住所・お問い合せ先

富岡サロン「ジュピのえんがわ」 横浜市金沢区富岡東3−14−47 電話:045−294−2947 Email:jupi_no_engawa@tc4.so-net.ne.jp

search this site.

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM