21日(日)は第2回の「えんがわde語り」、またまた盛況でした。

  • 2018.01.22 Monday
  • 10:00

21日(日)は午後1時から、昨年の7月にジュピのえんがわで開催し大好評だった“語り手サニー”の語りを、今年も新年早々の“めでためでた”なイベントとして開催しました。

 

je180121-01.jpg

 

 

参加頂いた方は24名!流石にサロンのスペースとしてはちょっと窮屈でしたが、今回も最後にみんなで宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を朗読したりして、楽しいイベントでした。

 

je180121-02.jpg

 

je180121-03.jpg

 

je180121-04.jpg

 

je180121-05.jpg

 

je180121-06.jpg

 

因みに語り手サニーの母体であるサニーアベニューは、地区住民の交流の活性化を目指し、毎月1回コンサートや舞踏など文化的なイベントを企画・実施したり、ハンドベル・語りのグループを結成し、ボランティア活動をされています。

 

 

富岡ディープの下見をしてきました

  • 2018.01.20 Saturday
  • 16:59

富岡ディープは

 

   2月12日(月)振替休日

     集合場所 金沢文庫駅西口広場

     集合時間  10時

  『観梅と古道・金沢道を歩く』ということでいつものように横浜金澤シティーガイド協会理事柳下五介様に

   案内していただきます。新しい発見があり楽しい散策になること間違いなしです

   参加していただける方は、ジュピのえんがわにご連絡ください

 

下見の様子をすこし紹介します

 

文庫駅からほど近い、浅間神社

 

裏参道から入ってしまいました

雰囲気のある古道です

 

ハイキング道路

 

梅がほんのチラホラ

でも12日にはたくさん開いてくれるでしょう

 

今日は水仙が歓迎してくれました

香りをお届けしたいです

 

前回からの引き続きの場所です

五介様の説明を期待してください

どうぞ楽しみにしていて下さい

                    (ki)

 

「みんなで紙芝居」+カレーランチ by みんなでごはん

  • 2018.01.14 Sunday
  • 09:34

13日(土)はサロン自体はお休みでしたが、サロンのスペース貸しのイベントで、富岡や並木に住む女性グループ「みんなでごはん」主催の紙芝居「みんなで紙芝居」とカレーランチが開催されました。

グループ「みんなでごはん」は、“一人より、みんなで食べて、カラダと心に栄養補給!!”をスローガンに、地域の大人と子どもがごちゃまぜ…な、本来あるべき姿を実現すべく、希薄化が心配される今の「地域の中の子育て」の一助になればと、食などを通して人と関わるきっかけ作りを目指して活動しています!

そんな“みんなで紙芝居とカレーランチ”を体験してきましたよ。参加費はこども100円、おとな300円でした。

 

 

始まってすぐは参加者もちょっと少なめでしたが、お昼過ぎには遅ればせな小学3年生の一団が参加して、大賑わいのイベントになりました。

 

 

je0113-01.jpg

 

と言うわけで、あとからごはんで先ずは腹ごしらえして・・・

 

je0113-04.jpg

 

カレーランチです!

 

je0113-02.jpg

 

みんなで紙芝居の始まり始まり・・・

 

je0113-03.jpg

 

と言うわけで、えんがわの温もりにぴったりの素敵なイベントでした!

「みんなでごはん」のみなさん、これからの活躍を期待しています!

勿論ジュピのえんがわも応援しますよ!!(ni)

富岡ディープ 野口英世の出世は長浜から

  • 2017.11.20 Monday
  • 22:48

富岡ディープは野口英世の出世は長浜からと題しまして、長浜を散策しました

冬に突入の寒い一日となりました

 

能見台駅に集合しました

能見台駅は、撮影隊に占拠されて、大きな声で話すのは控えて下さいと言われ

ムッとする自他ともに認める大声の持ち主の私です

駅前の雑踏で撮影しているんだから、うるさいのはあたり前、バスの出入りだって頻繁にあるのにどうするんだ!

と、根に持ってる私です

 

20名近く集まっていただき能見台駅を離れました(役所のAさんはうれしいサプライズ参加です)

16号線にかかる橋を渡り、能見台駅の前の古い谷津坂駅の場所を教えていただきました

写真の真ん中奥です

今は京急の資材置き場になっているそうです

能見台から富岡一帯は、大日本兵器の工場だったそうで、一万人もの従業員がいたそうです

従業員の為に駅舎を作り、電車を止めてもらうようになり、駅舎は湘南電鉄(京急)に寄贈されたそうです

横浜高校の場所は志願してきた少年隊の寄宿舎になっていて、戦後に横浜高校が移ってきたそうです

長浜見晴台公園に進みます

能見台ビーコンヒルズの謂れも知り、能見堂のことそして能見堂下の不動池のできたことも教えていただきました

不動池からその上の山を平らにし宅地に、余った土をトンネルを掘りベルトコンベアで並木地区の埋め立てに

使ったそうです

 

長浜検疫所に進みます

今ももちろん検疫関係の仕事を厚生労働省の管轄で行われております

明治時代の建物は少し残っておりますが、新しく復元されております

資料がたくさん展示されております

野口英世がこの検疫所でペスト患者を発見して水際でくい止め、徐々に名声を広めていったようです

別室に古い検査容器やら腐卵機、滅菌機、化学天秤などが置かれておりました

あの天秤使ったことがある・・・古い人間だ・・・50年以上前なんだ・・・と一人ごちてました

長浜ホールにはジオラマがありました

突堤が見えますが、そこに停泊させて検査・消毒をしたそうです

富岡が富岡たる様子がわかるジオラマです

今はこの海は埋め立てられております

少しだけ汽水野鳥観察公園として残されてます

川ではなく汽水池です

引き潮のためどんどん流れていってます

みんなで野鳥観察です

ここからはあまり鳥が見えませんでした

この先の観鳥所では、たくさんの鵜が群れを成して休んでおりました

向こう側の木々が雪が積もったようになってました

フンガイですよね

 

ここの崖は応長の大津波の様子がうかがえるということです

長浜千軒が津波でさらわれたが、誰も亡くなった人がいないとか

大津波のことはまだわからないことが多そうです

 

米軍の石油タンク跡、(タンク爆発炎上はまだ記憶に残ってます。ニュースを観た母が横浜が燃えてしまいそうと心配してくれたことを思い出します)

横浜市に返還されました

土壌検査し公園になるとか、土壌検査はまだまだなようです

いつの日に公園になるのかな・・・

 

帰り道、野球場の奥に進みます

能見堂下から続く、土を運ぶベルトコンベアの出口

謎の穴がようやく解決しました

大勢の人に公園にいた子供たちが集まってきました

落とし物らしきものを親切に持ってきてくれました

 

八幡公園で解散になりました

 

次回はどこへ

、(ki)

 

 

ジュピのえんがわに金魚は何匹いますか?

  • 2017.11.04 Saturday
  • 09:24

昨日(11月3日)は富岡第二地区社協主催の「第2回とみにウォークラリー」が開催されました。その前の夜の雨が嘘のように晴れ渡った、秋晴れのちょっと汗ばむくらいの陽気に、集合場所の富岡会館横の公園に、続々と参加者が集まってきました。

 

je171103-06.jpg

 

 

そして、今回のコースは・・・

 

 

このコマ図を読み解きながら、5つあるチェックポイントを巡りスタート地点に戻ってくるのです。

 

そして、我がジュピのえんがわは昨年に続き、4番目のチェックポイントに選ばれたのでした!!!!!

 

je171103-01.jpg

 

もうすぐ午前11時。そろそろ第1陣が到着する頃に・・・

 

je171103-02.jpg

 

すると、次々に参加者がやって来て・・・

 

je171103-03.jpg

 

チェックポイントではそれぞれのクイズに答えなければならないルールが・・・

 

で、ジュピのえんがわの設問は「金魚は何匹いますか?」

正解は4匹!(実は、チェックポイントに選ばれた時点では7匹いたのですが、開催の数日前に突如4匹に減っていたのです!そのわけは・・・ん?)

 

je171103-04.jpg

 

クイズに答えて、ジュピのえんがわをぐるりと一周して出てくると、冷たくて美味しいサプライズが・・・なんと言っても、駄菓子コーナーのあるサロンですから・・・

 

je171103-05.jpg

 

と言うわけで、なんと200名以上の方々が、ジュピのえんがわに来てくれたことに・・・。

初めての方も沢山いて、「こんな良いところがあったの?」と言われたときは勿論嬉しくなって、サロンやってて良かった良かったとしみじみ感じた一日でした。(ni)

 

第2回「えんがわdeコンサート」、歌ったり演奏に参加したり、至福の時間でした!

  • 2017.10.29 Sunday
  • 10:15

28日(土)はサロンの休日を返上して、ブログの担当スタッフが晩秋の信州を堪能しているスキに、今年の3月に開いたサロンの1周年の記念イベントとして大好評だったマンドリンとギターのデュオによるホームコンサートを、秋のスペシャルイベント第2回「えんがわdeコンサート」として、開催しました。

あいにくの雨模様の天気にもかかわらず、サロンのスタッフを含めた30人ほどが、今回も、横浜市青葉区にお住まいの田久保律子さんのギターと樋口啓子さんのマンドリンのデュオで、カンツォーネや映画音楽、カーペンターズの曲や日本の懐メロなどお馴染みの名曲の数々を堪能しました。

 

je171028-01.jpg

 

開演前の様子です。うっ、サロン特製の干し柿が開演を心待ちにしてゆれてました!ん?

 

je171028-02.jpg

 

リハーサルに余念の無いお二人・・・

 

je171028-03.jpg

 

と言うわけでいよいよ本番。

 

je171028-07.jpg

 

今回のプログラムです。黒丸に白抜きの数字の曲は、皆で歌う曲です。う〜む、楽しそうでしょ?

 

je171028-04.jpg

 

はい、皆さん歌ってます!

 

je171028-05.jpg

 

演奏も佳境に入り・・・

 

je171028-06.jpg

 

で、今回は2曲だけですがパーカッション付き!って、実はスタッフのにわか参加!! かく言う小生も“与作”でビブラスラップの腕前?を披露する羽目に・・・。

と、今回もどうやら皆さん、存分に愉しんでいただけたようで、スタッフ一同早くも次のイベントの企画に意欲を燃やしてますよ!

(ni)

祈りむなしく、雨のいきいきフェスタでした

  • 2017.10.21 Saturday
  • 19:11

お天気のかみさまのいたずらで、雨のいきいきフェスタとなりましたが

大勢の方たちが集まって来てくれました

ジュピのえんがわの駄菓子屋さんにも大勢集まって下さいました

感謝感謝です

 

雨の準備は大変ですが頑張りました

 

お隣さんも

お隣さんも

仲間です

みんな雨の中頑張って準備しました

 

たいへんでしたがこんなかわいいちびチャンが大勢きてくれてうれしくなってしまいました

 

レインコート姿がかわいいです

お帽子がすてき

 

お陰様で途切れることないお客様でした

始まる前は不安でしたが、嬉しい悲鳴でした

 

つながりステーション宣伝のためのうちわ

さびしいことになりましたが

せっかくですので強引に配りました

来年にきっと役たちますよ!

今日で少し区民のみなさんに知っていただけたかな・・・

まだまだですね・・・・(ki)

 

あしたは晴れるかな?晴れて欲しい!いきいきフェスタにきてください!

  • 2017.10.20 Friday
  • 22:15

あすは金沢まつりいきいきフェスタです

つながりステーションで、ジュピのえんがわも参加します

駄菓子もたくさん、おもちゃもたくさん持ってって

たくさんの人に買ってもらって喜んでいただきたいです

 

それには天気が心配です

晴れでなくて曇りでも厚い曇りでもいいです

天気のかみさまよろしくお願いします

 

スタッフは初めての参加ですので張り切って準備しました

段ボールに詰めています

こんなにも

頑張って用意しました

 

お願いです

天気にしてください

 

そして大勢の方たちに覗きにきていただきたいです

端っこの方です

ナンバー5です

よろしくお願いします  (ki)

 

ハロウィンパーティーの準備整いました

  • 2017.10.13 Friday
  • 11:40

明日午後よりハロウィンパーティー

昨日準備されていました

こんなサロンを素敵に飾って下さいました

明日はいいことがおきそうです

 

 

『トリックオアトリート』!!!      (ki)

 

   

自彊術の後のお楽しみは?!

  • 2017.09.21 Thursday
  • 07:00

20日水曜日はお馴染みの自彊術の教室がいつものように10時から始まりました。

自彊術をやる前のプラスアルファな「顔こすり」や「足もみ」、そして礼に始まり礼に終わる自彊術の31の動作も終えて、やれやれ・・・人心地ついてからの各動作の型直しも真剣です!

 

je170920-01.jpg

 

それから、自彊術普及会の広報誌「自彊の友」を読む長田先生と聴き入る生徒の皆さん・・・

 

je170920-02.jpg

 

でもって、最後の仕上げが泣く子も黙ってしまいそうな鬼の筋トレなんですね。

 

je170920-03.jpg

 

この後いつも通りであれば珈琲を飲みながらの健康談議に花を咲かせるところなんですが、この日は特別な日!って、2ヶ月おきの第3水曜日は皆で仕出し弁当をいただくことになっているのです。

 

je170920-04.jpg

 

と言うことで、テーブルに用意されたお弁当の中身は・・・

 

je170920-05.jpg

 

野菜が主役のちらし寿司風お弁当でした。

 

je170920-06.jpg

 

それでは、いただきま〜す!

 

je170920-07.jpg

 

もちろん美味しいお弁当の後はジュピのえんがわ自慢?の珈琲で更にかしましくも楽しい会話が弾んでましたよ!

お疲れ様でした。また来週も自彊術、待ってます!!(ni)

 

recent comment

富岡サロン「ジュピのえんがわ」ご利用案内

■サロンオープン時間 ●11:00〜16:00(毎週土曜日定休) ■サロンご利用1回ごとに施設運営協力金300円(珈琲または紅茶付き)を申し受けます。お子様(高校生まで)は無料です。 ■サロン内への飲み物・食べ物の持ち込み(但しアルコール類は禁止です)、飲食は自由ですが、他の利用者へのご配慮をお願いします。 ■サロン内は禁煙です。庭の喫煙場所でお願いします。 ■サロンのスペース(原則8畳間)を個人・団体を問わず有料でお貸しします。詳細はスタッフにお尋ね下さい。

ジュピのえんがわ 住所・お問い合せ先

富岡サロン「ジュピのえんがわ」 横浜市金沢区富岡東3−14−47 電話:045−294−2947 Email:jupi_no_engawa@tc4.so-net.ne.jp

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM